疾患情報

先進医療(脳・神経)

※薬事承認を目指した開発途中の治療法です

●疾患名:<下記に記載>

疾患名等

先進医療の内容

胸髄損傷

受傷後12か月以上経過した胸髄損傷慢性期の患者さんを対象とし、自分の嗅粘膜(鼻の奥の粘膜)を切除し脊髄の損傷部位に貼り付けることによって下肢の運動麻痺の回復を目指す先進医療が行われています。
(大阪大学;UMIN000000825の結果に基づく)

※先進医療の情報は、下記の検索メニューをご活用ください。

厚労省ホームページ 先進医療
UMIN臨床試験登録システム

情報更新日 2021年2月