疾患情報

先進医療(心臓外科・循環器)

※薬事承認を目指した開発途中の治療法です

●<心臓外科・循環器>

疾患名等

先進医療の名称

バージャー病(従来の治療法に抵抗性を有するものであって、フォンタン分類III度又はIV度のものに限る。)

【先進医療B】

自家骨髄単核球*³移植による下肢血管再生治療

(jRCTb050190082 実施施設:京都府立医科大学附属病院 他4施設)

下肢血管再生療法 下肢閉塞性動脈硬化症(疼痛又は潰瘍を伴う重症虚血を呈するものであって、維持透析治療を行っているものに限る。) 

【先進医療B】

自家末梢血CD34*⁴陽性細胞移植による下肢血管再生療法

(jRCTb030190142 実施施設:医療法人沖縄徳洲会 湘南鎌倉総合病院)

コレステロール塞栓症

【先進医療B】

コレステロール塞栓症に対する血液浄化療法

動脈硬化性プラークの破綻によりコレステロール結晶が飛散し、末梢小動脈を塞栓し、他臓器に重篤な障害が発生するコレステロール塞栓症のうち、血管内操作および血管外科的手術が誘発因子となり、腎機能障害を示した患者を対象とし、リポソーバーLA-15を用いた血液浄化療法と薬物治療の併用により、腎機能を改善させられるかを検証する。

(jRCTs022180029 実施施設:多数 ※厚労省の先進医療のページをご確認ください)

LDLアフェレシス療法

【先進医療B】

閉塞性動脈硬化症(薬物療法に抵抗性を有するものであり、かつ、血行再建術及び血管内治療が困難なものであって、フォンタン分類IIB度以上のものに限る。)

(jRCTs032180100 実施施設:横浜市立大学附属病院)

※先進医療の情報は、厚生労働省のホームページで詳細をご確認ください。
厚労省ホームページ 先進医療

【終了又は現在中止中の先進医療】

疾患名等研究等の名前

慢性閉塞性動脈硬化症又はバージャー病(従来の内科的治療及び外科的治療が無効であるものに限り、三年以内に悪性新生物の既往歴を有する者又は未治療の糖尿病性網膜症である者に係るものを除く。)

【先進医療A】

 末梢血単核球*⁵移植による血管再生治療

(三重大学医学部附属病院)

閉塞性動脈硬化症又はビュルガー病(血行再建術及び血管内治療が困難なものであって、フォンタン分類III度又はIV度のものに限る。)

【先進医療B】

 ベペルミノゲンペルプラスミド(コラテジェン筋注用4mg)による血管新生療法

(大阪大学医学部附属病院 他5施設)

<脚注>
*³骨髄単核球:血流増加・血管新生増加を誘導すると考えられている。
*⁴CD34:様々な体性幹細胞の表面マーカであり,骨髄由来の造血幹細胞/血管内皮前駆細胞,骨格筋衛星細胞,毛包幹細胞,脂肪組織間葉系幹細胞などに発現している。
*⁵末梢血単核球:血管増殖因子の産生や血管新生効果があると考えられている。

情報更新日 2020年12月