• TOP
  • 疾患情報
  • 再生医療等安全性確保法に基づいて行われている臨床試験(臨床研究)および創薬研究

疾患情報

再生医療等安全性確保法に基づいて行われている臨床試験(臨床研究)および創薬研究(内分泌・代謝)

※安全性や有効性を確認している段階のものです

●病名:<以下に記載>

疾患名等臨床研究の名称
家族性(又は先天性)LCAT*⁶欠損症

家族性(又は先天性)LCAT*⁶欠損症患者に対するLCAT遺伝子導入ヒト前脂肪細胞*⁷(CGT-HPAC-LCAT)の自家移植による遺伝子治療

(第1種研究:jRCTa030190230)

※「再生医療等安全性確保法に基づいて行われている研究」については、当サイトの「提供機関を探す」の検索メニューをご活用ください。
その他関連サイト
jRCT臨床研究実施計画・研究概要公開システム

〔募集終了又は現在募集中断の臨床試験〕

疾患名等

 臨床研究の名称

重症低血糖発作を合併するインスリン依存性糖尿病

重症低血糖発作を合併するインスリン依存性糖尿病に対する脳死および心停止ドナーからのシングルドナー膵島*⁸移植の有効性と安全性に関する臨床試験

(第1種研究)

インスリン依存性糖尿病

インスリン依存状態糖尿病に対する膵島*⁸移植

(第1種研究)

重症低血糖発作を合併するインスリン依存性糖尿病

重症低血糖発作を伴うインスリン依存性糖尿病に対する脳死ドナーまたは心停止ドナーからの膵島*⁸移植

(第1種研究)

<脚注>
*⁶LCAT:酵素のひとつ。この酵素がないと不要となったコレステロールが分解処理されずに体のいろいろな組織に蓄積されてしまい、病気を引き起こす原因となる。
*⁷前脂肪細胞:脂肪細胞の一歩手前の、増殖力が強く脂肪細胞に成熟しやすい未熟脂肪細胞の一つ。
*⁸膵島:膵臓内に分布する島様の構造体。膵島にはα細胞、β細胞、その他ごく少数の働きの違う細胞があります。血糖値を調整するインスリンなどのホルモンを分泌する。

情報更新日 2021年1月