• TOP
  • 再生医療について

再生医療について

再生医療とは

『再生医療』とは、機能障害や機能不全に陥った生体組織・臓器に対して、細胞や人工的な材料を積極的に利用して、損なわれた機能の再生をはかるものです。これまで治療法のなかったケガや病気に対して、新しい医療をもたらす可能性があります。また、再生医療の技術を用いて、難病の原因解明や薬の開発もすすめられています。

我が国では、世界に先駆けて再生医療を推進するための法律が整備されたほか、薬や医療機器の安全基準を定めていた法律が改正されるなど、国を挙げて新しい医療を推進するという体制が構築されています。しかし、現在(2021年2月)、厚生労働省の承認を得られて、健康保険が使える再生医療等製品は10種類に限られ、多くは有効性や安全性などが確認中の段階にあります。

再生医療に関するご相談窓口

再生医療(治療)を受ける際の注意事項